【働き方改革】いま注目されるノマド・ノマドワーカーのカタチ

会社に出社せず、インターネットを駆使してさまざまな場所で働くノマドワーク。近年注目を浴びているこの新しい働い方の需要が、新型コロナウイルスによるテレワーク促進によりさらに高まっています。そこで今回は、ノマドワークをこれから検討している人やすでに実践している人向けに、おすすめの職種や今注目を集める沖縄ノマドについて紹介していきます。

ノマド・ノマドワーカーとは?

ノマドワーカーとは、パソコンやタブレットなどを使用して会社のオフィス以外の場所で働く人のことです。ノマドの語源は、英語で「遊牧民」のことを指します。仕事を特定の場所ではなく、カフェやレンタルオフィス、旅行先のホテルなどさまざまな場所で行うことから「ノマド」や「ノマドワーカー」という言葉が使用されるようになりました。

新型コロナウイルスの影響でテレワークやリモートワークが一気に加速するなか、旅しながら働くノマドワークも同じように注目を集めています。テレワークやリモートワークと、ノマドワークとの大きな違いは雇用形態です。テレワークやリモートワークの場合、基本的には正社員や派遣社員など雇用契約を結んだ上で仕事を行っています。そのため、基本的には自宅やカフェなどで仕事を行うものの、出社する会社はあるというイメージです。

しかしノマドワーカーの場合、正社員ではなくフリーランスであることが多く、企業と業務委託契約を結んで仕事するケースがほとんどです。もちろん、会社によって契約形態は違うものの、多くのノマドワーカーはフリーランスとして仕事をしています。では、具体的にはどんな職業・職種の人が多いのか見ていきましょう。

ノマドに適している職業・職種

ノマドに適している職業や職種は以下のものがあげられます。

  1. ソフトウェアエンジニア、プログラマー
  2. ウェブデザイナー
  3. 動画編集者、YouTuber
  4. ライター、ブロガー
  5. マーケター
  6. コンサルタント

上記の職業の共通点は、インターネットを使用して仕事をしている点です。成果物を納品する仕事や、ウェブ会議など非対面でも対面と変わらぬクオリティで業務を遂行できる仕事などがノマドワークに向いています。そのため、ノマドワーカーになるためにはどの分野でも一定以上のスキルが必要といえます。

これからノマドワーカーを目指したいのであれば、ライターやブロガー、動画編集などの仕事がおすすめです。もちろんこれらの職種も一定のスキルが必要ですが、プログラミングやウェブデザインなどと比較すると習得期間が短く、未経験からでも始めやすいでしょう。スキル習得にはウェブスクールやオンラインサロンはもちろん、ネット上にある情報をもとに独学で学ぶ人もいます。

旅行型や定住型など、さまざまなノマドスタイル

ノマドワークやノマドワーカーとひとくくりでいっても、働き方やライフスタイルは人それぞれ。オンラインで行える仕事だからこそ、自分の好きなように生活できるのも大きな魅力なのです。ノマドワーカーの多くは、住む家を持ちながら、定期的に旅行しながら仕事しています。また、「アドレスホッパー」といって、住む家を持たずに各地を転々としながら生活している人も中には存在します。

コロナウイルスの影響で海外旅行ができない今、ノマドワーカーやアドレスホッパーの間で注目され始めているのが国内のノマドスポット。今回はその中でも特に人気の高い、沖縄でのノマドについて紹介します。

今大注目!沖縄でのノマドスタイル

すでに各地を転々とするノマドワーカーはもちろん、これから考えている方にもおすすめなのが沖縄でのノマドです。リゾート気分を味わえるだけではなく、住みやすさや過ごしやすさも抜群として大注目の沖縄の魅力について見ていきましょう。

生活費が安い

家賃や食費など、生活費がとにかく安いことは沖縄の大きな魅力です。というのも、沖縄は物価が安いため同じ収入でも都心部より安く生活できます。では、一例として東京都世田谷区と沖縄県那覇市のワンルームの家賃相場を見ていきましょう。

沖縄県那覇市・・・4.3万円
東京都世田谷区・・・7.0万円
参考:SUUMOサイトより

エリアによって変動はあるものの、都内の場合3万円ほど差があることがわかります。ノマドワークの場合、どこで仕事をしたとしても業務量に対する収入は変わらないため、生活費の安いエリアに移住する人も多いようです。

暖かく過ごしやすい

四季通して温暖な気候の沖縄県は、過ごしやすさもバツグン。冬でも気温は15度程度なので、寒さに弱い人も快適に過ごせるでしょう。ノマドワーカーにとって、どれだけ過ごしやすい環境で仕事できるのかは非常に重要です。特に気温が低いと肩こりや冷えに悩まされる人にとっては、沖縄でのノマドワークが適しているのではないでしょうか。

自然がたくさんでリフレッシュできる

沖縄は美しいビーチはじめ、豊かな自然も魅力です。温暖な気候が手伝って、本州では見られないような独特な自然が広がり、「東洋のガラパゴス」とも言われています。ビーチにもすぐに行けるので、リフレッシュしながら仕事したいという方にもぴったり。午前中は仕事をして、そのまま午後はシュノーケリングやダイビングを楽しむ、そんなライフスタイルも夢ではありません。「都会のスピードに疲れてしまった」「のんびり生活したい」そう思うノマドワーカーが都会から沖縄に来ているケースも多いです。

ノマドしやすいカフェやオフィスが充実している

沖縄は、近年のノマドワーカー増加に伴いノマドワークやテレワークのしやすいカフェが増えてきました。スターバックスやタリーズコーヒー、コメダ珈琲などノマドワーカー御用達のカフェはもちろん、Wi-Fiや電源が完備されているカフェも複数あるため、仕事をしながらカフェ巡りも楽しめます。

また、オフィス環境のしっかり整ったコワーキングオフィスも急増中。月額費用制のものから時間利用できるドロップイン制度のあるものまでさまざまなので、ご自身のライフスタイルや働き方に合わせてオフィス選びができます。オフィスのメリットは、プリンタやスキャナーなどを利用できること。また、フリードリンクのオフィスも多いので毎日利用するのであればオフィスの方がコストパフォーマンスは良いかもしれません。いずれにせよ、沖縄県はノマドワーカーにとって働きやすい場所であることがわかります。

ノマドワーカーの聖地・沖縄でノマドしよう

2021年今大注目のノマドワーク、そして沖縄ノマドの魅力について見ていきました。せっかくノマドで仕事するなら、自然やごはん、気候など魅力満点の沖縄で仕事してみてはいかがでしょうか。近年はノマドワーカーが増加していることもあり、設備の整った施設やカフェもどんどん増えてきました。「スキル的に不安」という人でも数ヶ月しっかりと勉強すればノマドワーカーを目指せるでしょう。今年こそ、新しい働き方にチャレンジしてみませんか。

お問い合わせ

CONTACT

お名前
フリガナ
御社名
電話番号(半角)
Mail(半角)
お問い合わせ内容

 

※IPアドレスを記録しております。いたずらや嫌がらせ等はご遠慮ください